ハライチ岩井にまつわるモヤモヤ

今日、ハライチ岩井の同窓会の記事がバズっていた。そしてその流れで彼が過去のバラエティーで見せた発言の画像や動画が出回り、より大きなムーブメントとなって長いことトレンドに入り続けていた。

僕は彼の視点や言葉が大好きだし、ぜひとも多くの人にその魅力を知って欲しいとは思う。

 

しかしその拡散方法が著作権違反のコンテンツによるものであることは非常に問題だなと思う。それがあれだけ拡散されているということは、そのことを後ろめたいことだと思っていない人がそれだけいるということだ。コンテンツが無料で消費されるということは、長期的に見るとエンタメの衰退につながる。「テレビなんか見ない」とか言ってるやつが、YouTubeで見た水曜日のダウンタウンが面白いと平気で言っていたりリンクを貼っていたりする。ビジネスモデル分かってる?

メディアに帰属するコンテンツ(テレビ、ラジオ、出版社etc)が簡単に入手できて、それを拡散する機能があればそうなってしまうのはしょうがないことなのかも知れない。僕も幾度となく著作権侵害をしてきたし、今後もしてしまうことはあると思う。普段はできる限りしないように心掛けているが、自分の好きなものが脚光を浴びてその魅力を伝えたくなった時にはつい視覚に頼りたくなってしまう。推しの魅力を的確に語れる文章力が欲しい(血涙)

 

コンテンツを受け取る側のリテラシーがカスなのはもちろんだが、コンテンツを生む側ももう少し工夫があればなと思う。radikoのシェア機能のように何時間何分何秒まで指定できてサムネ入りでシェアでき、 NetflixやAmazonPrimeのようにコンテンツが最新のものまでストックされていればこのような事態はもう少し抑えられるのではないだろうか。そこに広告とか付ければ収益化できないかな?維持コストの方がかかっちゃうかな?もしそんな状態が維持できれば、違法な行為をしている人にこうしたらいいよと教えてあげることができる。

 

少し話はずれるかも知れないけれど、バズ動画の詰め合わせみたいなbotやパクツイアカウントがTLに現れるとどうしようもなく悲しい気持ちになってしまう。一次情報を探す能力がない人、それを発表することに対してためらいのない人がこれだけたくさんいることにもの凄く恐怖を感じる。自分は消費者であって生産者のことなんかどうでもいいという思想が透けて見える気がする。「面白い話してよ」とか平気で言ってきそう。(インスタのストーリーでボケている誰かをうつして笑ってるやつ、だいたいこれ。何も生み出さないのにやたらマウント取ってくるゴミカス。月に一回小指を角にぶつける呪いにかかれ。ってか俺が今かけた。震えて眠れ。)

 

エンタメが大好きで、その作り手の苦悩や努力を多少知っている(つもりの)人間としてはなんとかできないかなぁと思うのだけれど。この考え方がもう老害なのかな。時代はシェアハピか。

まとまってない殴り書きですし、特大ブーメランなのも分かってます。

読んでくださってありがとうございます。

 

P.S.僕は自分で手を汚したくないのでふぁぼりまくることで耐え忍んでいましたが、僕の推しの中田花奈(乃木坂46)が昨日のベストアーティスト2019で最高のパフォーマンスをしていました。検索すればすぐ出てくると思います。ちなみに彼女は週に14本聞くほどラジオが大好きで、ハライチ岩井が一番好きだと自身のラジオ(沈黙の金曜日)で語っていました。これらを合法にシェアしてコメントできる手段、早く導入されてくれ。これ以上罪悪感を抱えたままSNSしたくないんじゃ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. もりた より:

    大事なのは自分が真摯にいることだとおもう!
    推しに素直に投資していこうな
    きっとコンテンツの継続に繋がるから。
    私はそう思ってる!
    ラジコも課金勢だから今度聞いてみるね

    • koki より:

      コメントありがとうございます!
      本当にその通りですね。
      他人がどうこうではなく、自分なりの推し方で真摯に推せばいい。僕らのような人間はしっかりと推しにお金を払えばいい。
      気高く生きていきましょう。

  2. こうら より:

    SNSでのコンテンツの転載は見てて悲しいものがありますよね。
    転載によって利益を第三者に搾取さで(もちろん本人たちの努力もあるが)知名度をあげることができてました。
    こういったことがあるので、転載に関してはなんとも言えないモヤモヤ感を感じます。
    ここ10年で何かを拡散するサービスが広まったので、受け取り手側のリテラシーの教育や第三者による搾取を防ぐための技術・サービスが追いついてないのでしょうが、
    数年後には技術が進歩して黒糖さんが仰っていることがなくなっているのを願うばかりです。

    • koki より:

      コメントありがとうございます!
      良くも悪くもまだSNS黎明期なのかなと思います。
      こうらさんが指摘されているように人を変えるよりは仕組みを変えるべきだと僕も思います。
      そもそも後ろめたいと思っている人がどのくらいいるのかと考えると道のりは遠そうですが、少なくとも私たちは意識して生きていきましょう。