なぜブログを始めたのか

世の中には様々なブログが存在します。その目的も内容も様々です。

僕のブログの目的は「みんなが知らなそうな情報を発信する」というものです。

この記事では、しがない大学生である僕が黒歴史にもなりかねないブログというものをなぜ開始したのかを紹介していきたいと思います。

(文章を書くことの難しさに直面している僕が、自分を励ますためにまとめてみたという側面もあります(笑))

僕の人生哲学は「毎日をハッピーに過ごす」というものです。

変化のない普通の道よりは苦労しても面白いことが起きそうな道を選ぶ、失敗や苦しいことはあとでネタにできるように工夫する、考えることはしても悩むことはしない、様々なことに興味を持って体験してみるなど、人生をハッピーなものにすることに全力を注いでいます。

僕の人生哲学とブログはとても相性がいいと気付いたことが、ブログを開始したきっかけになったのです。

ブログを書くと嬉しいこと

その➀

何かにチャレンジするハードルが下がる

何か新しいことを始めたり、行ったことのない場所に行ったりすることはとても勇気が必要です。

一般的に人は、何かを行う要因よりも、何かを行わない要因を挙げる方が得意だからです。

「人と違うことを行うことによって死のリスクが高まる」という、何万年も前から僕たちのDNAに刻み込まれている本能がそうさせるのだと思います。

特に日本人は閉鎖的な村社会が長く続いてきたため、その特徴が大陸育ちの外国人と比べて顕著です。

しかし次の予想がつかない経験をすることによってこそ、人は「楽しい」という感覚を得ることができると僕は考えます。

とは言うものの「楽しいことが起きるかも」というだけでは本能をバグらせるには不十分であるため、「ブログに書く」という目標を設定することで僕はさらにアクティブな人間になろうとたくらんでいるのです。

漠然と「5キロ走れ」と言われるよりは「5キロを30分で走れ」と言われた方がやる気が出るのと同じです。

楽しい経験をどんどん読者さんと共有できたらハッピー

その②

物事をじっくりと考え、伝える癖がつく

何かしらのコンテンツ(ニュース、マンガ、スポーツなどなど)に触れたとき、人は様々な感情や考えを抱きます。

そこからさらに考えを深めて、より新しい角度から解釈したり、分かりやすくまとめてみたりすることによって価値のある情報は作られます。

この作業が(僕にとっては)とても難しい!

しかしこの作業によって身に付く能力は、僕の人生を楽しくするために不可欠な能力だと考えています。

なぜなら「自分はこう思うよ!」「これめちゃくちゃ楽しいよ!」といったことを人に分かりやすく伝える能力があるということは、人と共感する能力があるということだからです。

人と人が仲良くなる一番手っ取り早い方法は共感です。

つまり、この能力を身に付けるということは、たくさんの人と仲良くなることを可能にするのです!

自分の考えを分かりやすく伝えられる人間になれたらハッピー

その③

予想外の仲間が集まってくる

先ほどと内容が一部被るのですが、SNSでブログの内容が広まってくれれば、僕が普通に生きているだけではつながれなかったような人とも仲良くなれます。

自分の考えに共感してくれるような人たちに囲まれて暮らす毎日は、楽しそうじゃありませんか?

同じ時代を生きている人と一人でも多く関われたらハッピー

今回このブログを開始するにあたって、何人かの友達に意見をもらったり、オススメを聞いたりしました。

開始して間もなく、ブログのデザインについて意見をもらえたり、読んだ感想を言ってもらえたりしました。

この時僕は大学の授業でどこかの起業家の方が仰られていた

「溺れているやつがいたら、誰かしら手を差し伸べてくれる人がいるよ」

という言葉を思い出しました。

そして、そういう時に手を差し伸べてくれる・泳ぎ方を教えてくれる人こそ、今後の人生で大切にするべき人物だと僕は考えます。

「読んだよ!」だけでも構いませんので、今後も感想や改善点などをどんどんもらえるとめちゃくちゃ喜びます。

読めば分かると思いますが、僕はがっつり溺れております(笑)

ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キヨシ より:

    絵が酷い笑笑

    • koki より:

      メッセージありがとうございます!
      このブログの味だと思って楽しんでいってください(笑)